ブログ

2016.10.24

プラセンタ注射

当院は胃腸科肛門科が中心ではありますが、プラセンタ注射も取り扱っております。 自費にて1アンプル1000円で提供させていただいております。

プラセンタには2種類存在し、メルスモンとラエンネックという製品になります。今までは、ラエンネックの製造量が少なく、当院のような新参者のクリニックには、少量しか卸していただけませんでした。
しかし、ようやく当院も安定供給が可能になりました!
現在では、お好みのプラセンタをお選びいただけます。
2種類同時に注射することも可能です!
プラセンタ注射をご存じない方は、「プラセンタ」って何だ?と思われたかもしれません。プラセンタとは、ずばり「胎盤」を意味します。事前に承諾をいただいた母親の胎盤から出産直後に採取します。その後、抽出した成分を処理し、製品化します。投与方法は皮下または筋肉注射になります。肩凝りに使用する場合では、凝った筋肉に直接打つと、より効果的です。1アンプルは2CCになります。
プラセンタの正体というか成分は何かというと、胎盤だけあって胎児を育てるために必要な栄養素がたっぷりと含まれています。アミノ酸、グロースファクター、ヒアルロン酸、コラーゲンなどです。それらを注入するわけですから、体に悪いわけがない!
効果は肩凝り、冷え症、シミ、ソバカス、ニキビ、肌荒れから疲労回復、更年期障害、肝機能回復、アンチエイジングなどなど、多岐にわたります。ただし効果の現れ方には個人差が大きく、体調の変化に気付かない(効果が実感できない)方もいれば、肩が凝らなくなった、注射したその日のうちに目のカスミが取れた、など注射直後から効果を実感される方もいます。とにかく打ってみないとわからないといった未知の部分があります。
気になる方は是非、お試しください。
おしまい。
一番上に戻る
TEL:03-5487-1030 品川区胃がん検診 女性専用の外来予約
当日外来予約 胃カメラ検査予約 大腸カメラ事前検査予約 胃・大腸カメラ同時事前診察予約
胃カメラ検査予約 大腸カメラ事前診察予約 胃・大腸カメラ同時事前診察予約
NTT東日本関東病院
昭和大学病院
東邦大学医療センター大森病院
東邦大学医療センター 大橋病院
がん研有明病院
虎の門病院