ブログ

2017.05.01

院内清掃

ゴールデンウィークに突入しました。
週末は、連休+ポカポカ陽気=気分は最高でした!
世間では9連休という、うらやましい人達もいるようです。もし自分にそんな連休があったら海外に行ってみたい気もします。その時は、たぶん幸せ絶頂なので、成田空港で出国ラッシュにあっても、イライラしないでいられそうです。しかし、現実はUターンラッシュの車の渋滞に迷い込み、イラついている感じです。
ちなみにGW期間中、当院ではカレンダー(暦)通りに診療しています。

さて、デパートでも銀行でも、どこの施設もそうですが、クリニックでも不特定多数の方が出入りするので、一日経つと結構汚れます。特に当院の診察室、処置室、内視鏡室などの床は白を基調としているので汚れが目立ちます。毎日スタッフさんが掃除機をかけてくれていますが、ホコリや髪の毛などが後を絶ちません。医療機関でありながら汚いわけにもいかないので、気づいたときにそれらのゴミを拾っています。また定期的にフロアのワックスがけも施行しております。そろそろその時期なので、開院当初から依頼している業者さんに今回もお願いする予定です。
ワックスに関していえば、歩けば剥がれてきますし、替わりの方法がないので仕方ありません。でも、床の掃除はダスキンのモップ、掃除機以外に何かいい方法がないかと考えてみました。
すると
「勝手に掃除してくれるロボット掃除機を使ったらどうか?」
という考えに至りました。
ルンバとかアイロボットといったやつです。
なんとも名案!これなら診療後に作動させれば、翌朝にはフロアはキレイになっていることでしょう。スタッフさんの負担も軽くなるし一石二鳥。今は何でもロボットの時代です。
ちょっとイメージがクリニックとは違いますが、勝手に掃除してくれるのです。
そこで、大型家電量販店に行ってみました。
けっこう主力商品のようで、実際にロボットが囲いのなかで、せっせと働いています。障害物を感知すると自ら避けて動いているじゃありませんか!なんともできるやつです。
「これだ!」と思い、店員さんに声をかけてみると、
「クリニックでは無理です!」
とあっさり言われてしまいました。なんとも理由はセコムのセキュリティーが作動してしまうのだそうです…。
セコムの有能さがアダとなってしまいました。
いいアイデアと思いましたが、よくよく考えれば浅はかでした。診察中に動かすわけにもいかないし、セコムをかいくぐるようなステルス型のロボット掃除機の開発を待つしかないかと…(誰が作るんだ!)。
というわけで、これまで同様に自分でホコリを拾います。
おしまい
一番上に戻る
TEL:03-5487-1030 品川区胃がん検診 女性専用の外来予約
当日外来予約 胃カメラ検査予約 大腸カメラ事前検査予約 胃・大腸カメラ同時事前診察予約
胃カメラ検査予約 大腸カメラ事前診察予約 胃・大腸カメラ同時事前診察予約
NTT東日本関東病院
昭和大学病院
東邦大学医療センター大森病院
東邦大学医療センター 大橋病院
がん研有明病院
虎の門病院